アラフィフ婚のすゝめ

アラフィフ婚にむけての日常つれづれ日記

激太りをした、その訳は

2022.01.27

痩せませぬ。どうしても痩せませぬ。

と言っても、ダイエットサプリ飲むくらいしかしてないけどな(痩せなくて当然)

 

しかし、どうしてこんなに太ってしまったのか。これまでも何度かポーッンと太ったことはあったけれど、案外すぐに元に戻せていた。食べ過ぎが原因だろうなと思えば、食べ方を意識することで自然と体形はしぼんだ。

 

さすがに鬱病がピークの頃の43㎏はなんの参考にもならないけれど、身長150㎝も無いのに現在の体重50㎏超えはいかんですよ。生活習慣病怖いですよ。

 

いったい何故こんなにもぷっくぷく(いや、ぶっくぶく)になってしまったのだろう? 原因があるはずだ。たぶん。

 

2年前の今頃はちょっとばかり体重が落ちて、派遣先への面談に行く為に久しぶりに着たスーツがブカブカになってる程だった。その頃、確かに体重が落ちる要因があったと思う。

悪いことではなくて、寧ろ幸せを感じることだった。それで胸がいっぱいで、他に何もいらないくらいだった。舞い上がってた。

 

その幸せに暗雲が見え始めたのはすぐのことで、それでもなんとかなると思っていた。なんとかしてみせようとも思っていた。なんとかしたかった。

でも、昨年の秋、どうにもならないことが明白になった。その頃には徐々に増え始めていた体重が、そこで一気に暴発。激太り一直線。

 

つまり、この異常な体重増加の原因は『失恋太り』という訳だ!

 

は? 何言ってんの? なんて声が聞こえてきそうだな。でも本気でそう思うんだもん(子供か)

 

どうにもならないことがはっきり分かって傷ついて、悲しくて悔しくて、憎らしくて恨めしくて呪わしいとさえ思った。勿論泣いた。全身に負の感情が蔓延して、ドロドロになった。

悪いものがどんよりと私の中に蓄積されていった。

身体が重い。心が重い。もう私のオーラは真っ黒だ(見えんけど)

 

吐き出そう。全部全部、吐き出そう。

ここで吐いてしまおう。吐き出せば楽になる。深酒した時のように(こんなときくらい酒から離れろ)

 

溜め込んだものを吐き出せたら、きっと気持ちは軽くなるよね。心のダイエットだ。目指せキラキラ!

 

だがしかし、精神的なものはダイエット出来ても、体積的なものはどうなのか。それとこれとは別問題ではないのか。そこはやはり物理的なトレーニングが必要ではないのか?

 

モヤモヤを明確にしてスッキリしたかったのに、結局は言い訳に過ぎないことが判明しただけだったな。なんて残念な奴なんだ私。

はい、地道に体積のダイエットに努めます。毒吐きに付き合ってくださって、ありがとうございました。