妙春堂の日常ーアラフィフ婚のすゝめー

アラフィフ婚にむけての日常つれづれ日記

目指せ脂肪燃焼!

秋の涼しさを感じるようになりましたね。今朝はエアコンも扇風機も切って、窓から入る風だけで過ごしています。

 

フィットネスクラブに通うようになって約2週間。筋肉をつける為に、運動後にはタンパク質を摂取するように意識を始めました。お豆腐に納豆、チーズにヨーグルト、鶏肉などなど。

 

効果はというと、体脂肪率が3%落ちました! 凄い!

 

しかし、体重は相変わらずです。ずーっと横這いなのです。

 

お友達はその分筋肉がついてきたのだから、更に有酸素運動をあわせて頑張れば1~2週間後には変化があるだろうと励ましてくれます。そうだといいなぁ。

 

正直、あんまり自信ない。どうしても私という人間は一般的な人からは劣っていると感じてしまうから。

 

フィットネスクラブには毎日夕方に通っているので、帰宅してからまだ身体が温まっているいるところに有酸素運動をして、更に汗をかいたところでお風呂。そしてタンパク質中心の夕食という流れが良いかな?

 

1ケ月のみの体験入会なので、残りは日数は僅かです。それで体重の変化は望めるでしょうか?

マイナス10㎏はさすがに高望みが過ぎると自覚はしていますが、せめて5㎏は落としたいです。

そして太る前に着ていた洋服が、また着られるようになりたいのです。

 

先日SサイズのTシャツを出してみて、素で「ちっさ!」と声に出して言ってしまいました。今現在の体型がいかにデカいかということです。

お酒絡みのスタッフポロシャツなどもあるので、本気で痩せないとイベントにも参加出来ません。

 

完全に衣替えする前には絞りたいですね。コートなんて絶対に買い直したくないですもの。出費痛い。

 

さて、まだ夕方までにはたっぷり時間があるので、少しばかり有酸素運動でもしましょうかね。

痩せて、レインボーさんに褒めてもらいたいという秘かな狙いもあるのです。

 

レインボーさん、このブログ読んでるから書いちゃったら意味無いんだけどね。

 

それでは干した洗濯物とお天気の変化に注意して、今日も一日元気に頑張りましょう。

 

ダイエットの舵取り

主に有酸素運動と食事管理(糖質制限など)でダイエットを始めて約2ケ月が過ぎましたが、最初の半月ほどで4㎏落とせて以降まーったく体重が減りません。

「リバウンドしていないのが凄い」と励ましてくださる方もいて、確かに増えてもいないのでそこは効果があるとも思えますが、やはりグラフの線には下がってほしいです。

 

不思議なことに、体重が減ると体脂肪率が上がることがあります。これはもしかして、筋力が落ちているのでしょうか? 脂肪より重たい筋肉が減っているから、体脂肪率が上がってる?

いかん、それでは本末転倒。

 

ただでさえアラフィフです。体力低下待ったなし!

お年寄りが長い時間をかけてゆっくりお散歩している光景が、以前よりも気になるお年頃です。いくつまで杖なしで歩けるだろうかという不安さえよぎり始めています。

 

このままではいけない。今のダイエットのやり方では、これ以上の改善は望めない気がしてきました。

何か思い切った舵の切り方をしなければ。

 

そこで、今や誰もが知るマダム御用達フィットネスクラブのお試しキャンペーンに申し込むことにしました。1回30分、お買い物ついでに通えちゃう、あれです。

今回のキャンペーンは無料で1ケ月通い放題とのことで、今ならお仕事もしていないので時間はたっぷりあります。定休日以外は連日通う勢いで始めてみることにしました。

 

初回はクラブの説明とカルテ作り。そして12種類あるフィットネスマシンのうち、数台のお試しが出来ました。

カルテ作成は現在の健康状態や身体の気になる部分などをアンケート方式で応えていきます。そして現在の体重、体脂肪率、腹囲などの計測をしました。

 

その中で『骨格筋率』というものも計測してもらいました。要は、筋肉量ということだと私は解釈したのですが、間違えていたらごめんなさい。

標準の骨格筋率は「25.9%以上」なのだそうですが、なんと私の骨格筋率は僅か「22.2%」!

低すぎる!!

 

これまで有酸素運動を毎日頑張っていましたが、筋トレに切り替えるべき?

 

この事実をSNSで嘆いたところ、知人から「筋肉量が増えると、同じ運動量でも消費カロリーが増えるのでダイエット効率がアップするよ」とのアドバイスをいただきました。なるほど。

 

翌日からはフィットネスクラブで全種類のマシンを使って、30分みっちりトレーニング。

どのマシンもとてもシンプルなのですが、コーチさんの指導通りに動かすと結構キツいです。特にすべての動きを腹筋を意識するように言われたのですが、そのとおりにしてみるとかなり効きます。普段如何に自分がだらしない姿勢で生活しているかを痛感させられました。

 

まだ始まったばかりですが、筋肉量を増やすという新たな目標が定まりました。今こうしてパソコンのキーボードを叩いている間も、お腹に力を入れて背筋を伸ばすように意識しています。

久しく部屋の隅にいたダンベルも引っ張り出して、クラブのマシンと同じ効果のある運動を始めました。

 

目標は大きくマイナス10㎏! 欲を言えば更にマイナス3㎏。

たった3年足らずで2サイズもアップしてしまったスーツが、また着られるようになりたいのです。

 

1ヶ月後、どれだけ変化しているでしょうか。楽しみなような、不安なような……。

どちらにしても、結果はこちらでも報告する予定です。かなりぼかすけどね。

 

なんとなく、今日動かした筋肉がぽかぽかしているのを感じながら、本日はこの辺で。

地味な残暑が続いていますが、皆さまお身体ご自愛ください。

 

年長者として甘んじて受け止めることが大事

二日ほど前です。レインボーさんと酒蔵巡りツアーへ参加してきました。

一昨年の私の誕生日前にも参加したものの、謎の体調不良につき途中でリタイアしたコースです。

 

念願の萱島酒造さん(代表銘柄は日本酒の西の関)と南酒造さん(代表銘柄は焼酎のとっぱい)の敷地内に入れた時は喜びもひとしおです。

 

それぞれの蔵元の皆さんにはこれまで何度も各種イベント会場で顔を合わせていたので、初めての蔵見学に感激している私に「初めてでしたっけ?」と驚かれました。

 

ふたつの蔵で散々試飲をさせて頂き、昼食会場でもあるだけ飲み放題。

帰りには抽選でお土産のお酒も頂き、本当にお酒大好きな団体様大満足なツアーでした。

 

この昼食会場での出来事なのですが、ちょうど旅行会社さんに中国からの留学生が数人インターンとして参加していました。その中のひとりの女子学生が私の隣の席に着きました。

中国語を独学で学んでいる私を、添乗員さんがサポートしてくれようとしたようです。

 

まだ日常会話すらままならいのに、そんな無茶なと思いつつも、学生さんの優しさに甘えてGoogle翻訳を駆使しつつ、いくつか質問をしてみました。私の話した言葉の発音も修正してくれて教えてくれたり。大変お勉強になりました。

 

その中の流れで年齢の話になったのですが、彼女は21歳とのこと。あどけない雰囲気もあったので納得の答えでした。逆に私が年齢を聞かれたので、頭で1から10までを中国語を追いながら、なんとか47歳だと伝えると、彼女はびっくり。

 

日本語で「30歳くらいかと……」と。

 

わぁ、それはさすがにないけど、どうもありがとう(棒)

 

なんか気を遣わせちゃったな。申し訳ない。

その後も彼女のアッシュがかった綺麗な髪色について尋ねたら、これはオリジナル(生まれついた色)だとの回答が。あまりに艶々サラサラ軽やかで素敵なカラーだったので、種類なりサロンなり教えてもらいたかったのだけど、一切手を加えていないと知ってとても羨ましくなりました。

 

因みにその髪色になったのには理由があるらしく、お母さまが彼女を妊娠中に胡麻をあまり食べなかったから、と。

え? そんなことあるの? と思ってしまいましが、妹さんを妊娠中にはたくさんの胡麻を食べていたので妹さんの髪色はとても黒々しているそうです。

 

面白い話を聞けました。この場合は、黒胡麻なんだろうな。

現在の私の白髪対策には手遅れでしょうけれど、ちょこちょこと黒胡麻を食事に取り入れようかな、と思った次第です。

 

しばらくして添乗員さんが様子を見に来てくれました。そこで、私の四声(しせい)がまだまだという意味の会話がありました。すると学生さんとは反対に座っていたレインボーさんが盛大に吹き出しました。

「知性が無い?」と

「知性ちゃう! 四声! 四つの声と書いて四声!」

慌てて訂正しました。さすがに知性がないとか暴言の類でしょう。

 

結論として、やはりどんなに聞いたり読んだり書いたりしても、話す機会がなければ外国語は身に付かないという、ある意味当たり前のポイントに着地しました。

参考書をCDの音声を追いながら聞いても、簡体字の練習帳で文字をたくさん書いても、アプリを使っても、生の会話を経験しないと上達は難しいものです。

因みにこの日お話してくれた学生さんは、学校での日本語学習のほかにアルバイトをして日本語に触れていたそうです。なんと立派な。

 

引きこもりの私にはハードルが高いなぁ。でも、いつかは習得したい。

せっかく今は無職なんだから、いくらでも時間あるし、頑張ってみようかな。

 

ところで先程学生さんと年齢の話になったと書きましたが、そのやりとりをレインボーさんも聞いていたそうです。行き過ぎとも言えるお世辞発言が全力でツボにはまり、吹き出すのを必死に堪えたといいます。そんなことを言いながら、いたずら小僧の大きな目をキラキラさせて、私の顔をニヤニヤと見つめてきます。

失礼な人だ。

 

分かってるわよ、アラフィフに対して30歳に見えるなんて有り得ないことは。

でもね、これはお年寄りに対する若者の処世術なのよ。おそらくそれは万国共通。

年配者として、そこは素直に受け止めてあげるのが礼儀ですよ。

 

真に受けるのとは違いますからね。そこはお間違いのないように。

あくまでも私は47歳、アラフィフのおばちゃんです。

 

昼食会場を後にしてからは、大分空港のショップでぶんご銘醸さんの焼酎を試飲。

さすがに飲みすぎたな、とアイスのブラックコーヒーを飲んで一休み。その間、他のツアー参加者さんは足湯(大分空港の名物です)などを楽しんでいました。

 

移動中に大雨に二度ほど降られましたが、解散場所に着く頃に雨も上がり、各々帰宅の途につきます。私とレインボーさんはアミュのチルバーで焼酎カクテルをまったり一杯。

 

続いてお友達が飲みに出ているという居酒屋さんへ移動。

レインボーさんのお知り合いの方にたくさんお会いして、皆さん私の存在はご存じなので、至るところから結婚を促す言葉を掛けられました。

結婚式というより、お祝いする会という形で、よく使わせてもらう居酒屋さんの宴会場ですればどうかとまで提案してくれました。

 

皆さんのお気持ちは有り難いけれど、難しいところです。

結婚も勿論そうですが、まだ私が姓の統一に対するもやもやを完全に払拭しきってもいないし、住まいをどうするのか、いつのタイミングにするのか、現在プーの私に出来ることは?

レインボーさんの負担になることだけは避けたいのですが、先日も1件不採用通知がきたところです。ちょっと焦ってきています。

 

何より、レインボーさんが踏み込んだ話をあまりしてこないので漠然とした不安を覚えてしまう瞬間もあります。

 

そんな私の気持ちが伝わったのでしょうか。帰りのタクシーまで私を送ってくれる時、レインボーさんからお互いの将来について、ちゃんと考えてあれこれと調べ物も進めているのだと打ち明けてくれました。

 

ありがたいー、そしてすぐに不安になってしまう私が情けないー。

 

レインボーさんを信じようと思っているのに、根っからの自己肯定感の低さがそれを邪魔をしてしまいます。そんな私に呆れてしまわないか不安になります。

 

今更この歳になって、焦ったり急ぐ必要なんてまったくありません。そこは理解しています。

彼のペースを尊重して、私のペースとの差異は話し合って寄り添って擦り合わせていければ良いですね。

 

先は長いのですから。

 

人生はいつだってクルンクルン

ダイエットを始めてそれなりの日数が経ってきました。

普段の食事は低脂質で、炭水化物は極力摂らず。週に一度のレインボーさんとのお出掛けの際にちょっと贅沢してます。

運動は有酸素運動を中心に毎日汗だくになるまでやっています。

 

が、体重はなかなか減りません。ちょっと減ってもすぐ戻ります。一喜一憂も疲れました。

でもそのうち、体脂肪率が目に見えて下がってきました。体重は殆ど変化がないのにです。

 

これは、筋肉量が増えてきたということなのでしょうか? だとしたらとても良い傾向だと思います。

このまま運動を継続して筋肉量を増やして、体脂肪率を減らしていけば自然と痩せていくといいなと思います。

 

そこで最近ちょっと変化を付けたくて、フラフープを購入してみました。内側に突起があって、少々重量感のあるタイプです。体幹を鍛えられるか? と思いまして。

 

さっそく組み立てて腰にあてがい、ブンっと回してみます。あっさりガコンっと床に落ちるフラフープ。

なんと、1回も回らないという衝撃。

最初から上手くいくとは思っていませんでしたが、さすがに1回も回せないとは予想外でした。

 

しかも何回目かの挑戦でうっかり位置が高くなり、脇腹にズキッと痛みが走りました。フラフープの突起と肋骨の間でお肉が挟まったようです。Tシャツをめくって確認すると、内出血で小さく濃いあざが出来ていました。あ~、やっちゃった。

翌朝、恐る恐る再度脇腹を確認すると、あざは倍の大きさにまで真っ赤に広がっていました。

 

更に日に日に3倍、4倍にとあざは広がり、次第に鮮やかな赤色から赤黒くなってきました。

み、見苦しい……。

他人様に見せるような部分ではありませんが、結構恥ずかしいです。

 

因みに最近では30回は連続でクルンクルン回せるようになってきました。めげずに続けて良かった。これからも継続していきますよ。

 

 

ところで先週、新しいお仕事の面談を受けてきました。結果は「今回は見送りということに……」でした。

 

残念ではありますが、私自身も少々不安があったのでお断りされてホッとした部分があるのが事実です。

と言うのも、思いっきり窓口業務だったのです。重度の鬱を発症してそろそろ10年になるのですが、やはりまだまだ対面での業務には不安が付きまといます。レインボーさんからも心配されてしまいました。

 

早く社会復帰したいけれど、年齢的にも再就職は厳しいですし、焦りは感じます。

 

焦るけど、まあジタバタしていても始まりません。今できることをしましょう。

いつものように朝起きて、朝ドラ・ご飯・お洗濯。こうしてパソコンを開いてちまちま文章を打って、休憩を兼ねてダイエット体操。そしてフラフープをクルンクルン。

 

同じことの繰り返しの中での変化を信じて、明日もクルンクルンしていきましょう。

 

記憶にない地震の思い出

今年は関東大震災から100年ということで、先月末頃から震災の検証や再現番組が多く放映されていますね。私は新聞は取っていませんし、雑誌も読まないので分かりませんが、特集記事なんかもたくさん掲載されているのだと思います。

 

正直に言って、私は震災や戦時中の映像などは見るのがツラくて避ける傾向にあります。でも、現実から目を逸らしてはいけないと言い聞かせて極力見るようにしています。

 

東日本大震災についてもそうです。のんきに仕事中に談笑したりしていた頃、現地で筆舌に尽くしがたい惨状が起きていた事実を忘れないように、いつ自身に降りかかってもおかしくないのだと気づかせる為に、定期的に流れてくる映像や声から逃げないように努めています。

 

とは言え、元々精神的に脆弱な部分があることも自覚しています。自己発生型の義務感も、無理のない程度に留めないといけませんね。

 

 

ところで地震と言えば、幼い頃に私が絡んでいながら一切記憶のないところで、姉に僻まれたことがあります。

 

まだ私が小学生の頃の話です。深夜、地震が起きました。

当時私は姉と2人部屋で、二段ベッドの下段で寝ていました。

上段で寝ていた姉は地震に気づき、その揺れの長さと強さに恐怖し、咄嗟に身を乗り出して私の名前を呼んだと言います。

その姉の目に飛び込んだのは、別室でやすんでいたはずの母が爆睡している私を庇うように覆いかぶさっている姿でした。

 

姉、嫉妬。

 

母としては、もしベッドが崩れた時に下段にいる私がつぶれないように守ってくれていたそうなのですが、仮にそうなった場合、姉と上段のベッドと母の重みで私、かなり重傷確定なんですけど。

 

瞬時に妹である私を心配してくれたことにはありがたかったですが、暫く姉からはぶつくさ言われました。ぐっすり眠っていた私としては「そんなん言われても……」なんですがね。

 

 

九州住まいとあって、特に南海トラフ巨大地震の話題には敏感になります。身内には首都圏に住む者もいて、首都直下地震とか怖くて不安になります。

 

万が一、今大きな震災に見舞われたら?

今なら、真っ先に誰かに連絡を取るとしたらレインボーさんです。とにかく安否確認を取ると思います。そして、リアルタイムでの避難確認。私自身も身の安全を確保する!

絶対に生きて会わないといけないですからね。

 

その為にも、改めて行政やら携帯会社などの民間経由の安否確認ツールの確認をして、もしそれらが機能していなくても、なんらかの連絡手段を確保しておかなくてはいけません。

そして防災意識をもっともっと高くしなくては。泣きたくも、泣かれたくもないのでね。

 

このブログ、レインボーさんも読んでます。今度時間取って改めてお話ししましょうね。

よろしくお願いしますね。

 

いつか必ずくる震災に備えて、命も心も守るよう対策をしていきましょう。

 

祝!1周年でございます♡

残暑が厳しいですね。皆さま体調を崩したりはしていませんか?

おかげさまで私は至って健康で元気です。

若干メタボ気味なのが不安要素ですが。

 

そんなワタクシ、昨日めでたくレインボーさんとのお付き合いスタートから1周年を迎えました。

人生初彼氏さんとの記念すべき1周年です。なにもかもが初めてで新鮮な1年でした。

 

私からは勇み足で1週間ほど前に普段使いが出来るカジュアルなシャツをプレゼントしていましたが、レインボーさんからは何かあるかな? フィットネスバイクはさすがに無理なのは分かっていますが(バッサリ断られているから)、他にも少しおねだりしていたから、どうかな?

 

月曜日だから飲みに行くという選択肢はなく、以前から予約していた贅沢和牛弁当をレインボーさんがアパートへ届けてくれるということになっていました。そのタイミングを期待です。

 

夕方、レインボーさんからの「着いたよ」のLINEを受けて、ウキウキしながら駐車場まで下りました。そこでは車のトランクで何やらごそごそしているレインボーさん。わくわく。

 

差し出されたのは某蔵元の紙袋。そして中からは4合瓶のリキュールと自家製梅酒、ハイボール缶の6本パック。ノベルティのグラス付き。爆笑!

 

いや、もうこんなにも私にぴったりのプレゼントがあるでしょうか! レインボーさん、さすが(笑)

 

おねだりしていたのとは違っていましたが、ちょうど手頃なグラスも欲しかったし、梅酒なんて23年なんていうレア物です。これは貴重。

 

記念のディナーは一緒にとはいきませんでしたが、それぞれ自宅で同じ和牛弁当を頂きました。お酒はプレゼントされた梅酒をソーダ割りで。濃厚でまろやかで深みがあって、とても美味しかったです。ロックでお替わりしちゃいました。

 

これからの1年、また1年と時間を重ねて、こんな面白くて笑えてしまうエピソードをたくさん作っていきたいな、なんて思っています。

 

レインボーさん、これからもよろしくお願いします。

 

人生諦めが肝心?

久しぶりにスーツを着る為に3日間のダイエットに挑戦中ですが、3日目の今朝の体重は1㎏しか減っておらず。これはどう足掻いても間に合いません。

 

諦めます。買い直します。

て言うか、もうさっき買ってきました。し〇むらで。

3年前は9号が余裕で着られていたというのに、今の私ときたら……。

 

でも! スーツは期限があったので買い直しという結末になってしまいましたが、ダイエットそのものは諦めませんよ。まだまだ継続して食事管理と運動を続けて、少しずつでも引き締めていきます。

 

その為にもやはりフィットネスバイクが欲しいところです。

唯一私が運転できる乗り物、それが自転車。

外を走るのは怖いので、ここは天候に左右されない室内運動が望ましいですね。ヘルメットもいらないし。

 

それで前回にもあるようにレインボーさんにおねだりしたんですけど、鮮やかに断られちゃいました。そりゃそうか。

でもねー、失業給付の中でその出費はかなり懐に響く。もはや痛い。今日のスーツ代だって厳しかったのに。

 

つくづくここ数年の自分を叱り飛ばしたいです。歳をとったのだから、若い頃の勢いで食べたり飲んだりしてたら駄目だって分かってたはずなのにね。

大いに反省です。