アラフィフ婚のすゝめ

アラフィフ婚にむけての日常つれづれ日記

2022.01.14 まだ始まったばかり

最近やりたいことがたくさん思い浮かびます。理想ばかりが膨らんで、当然追い付いていない現実に落胆する日々。

 

でも、思い立ってすぐにやりこなせる人なんてまずいませんよね。仮にいたとしても、既に素養があるとか、特別要領が良くて器用でもないと無理でしょう。

 

アラフィフになる今まで、特にこれといって何もしてこなかった私という人間。思い付きでやってみたいことが出来たとしても、すぐにものになるほど世の中は甘くないのです。

これから下積みを重ねるのは難儀ではありますが、本当にやりたいことならやり通さないとね。

 

まずは文章力と表現力を鍛えること。とにかく文章を書いて書いて書きまくる。

最初は下手で当たり前。下手なのは分かっているうえで、大好きだから書く。『好き』は何をするにしても強い原動力になりますよね。

 

以前からちょいちょい指摘されていたのだけど、私の文章は硬いのだそうです。自覚はしていなかったのだけど、こう何度も言われたら私もいい大人なので、それが現実だと受け入れなければなりませぬ。

 

でも、くだけた文章ってどう書けば良いの? 話し言葉とはまた違うよね。うぬぅ。

 

こうしてまた、今日も『ふりだし』に戻るのでありました。