妙春堂の日常

思いつくままに、ただつらつらと

毎日が何かの記念日

2022.04.30

タイトルは、昔某ラジオ番組で聴いた投稿川柳の一部です。この後「ジジとババ」と続きます。

良い句ですよね。長年連れ添っていれば、毎日が何かしらの記念日になるのだと思います。

アラフィフ独身の私には無縁の句ですが、素直に素敵だと感じます。

 

先日、兄夫婦が銀婚式を迎えました。兄の結婚式はよく覚えています。あれから25年も経過したのかと思うと、なんだかしみじみしてしまいます。

その当時、私は引きこもりのニートでした。

 

暫くして姪が生まれた頃にコンビニのアルバイトを始めましたが、いろいろあって7ケ月で辞めましたが。

直後に県が主催するパソコン教室に運よく入ることが出来て、そこでワード、エクセル、秘書検定や簿記の勉強を半年かけてみっちり。それが終了する頃に、またまた運よくデパートの支店がオープンするということで事務の求人に応募。

幸運にも採用されて、でもまともに働くのは初めてでいろいろ大変な思いもしましたが、少し前の記事にも書いたように人に恵まれて頑張れました。

 

退職後は苦労の連続で頑張り過ぎて鬱にもなって、文字通り死ぬ思いでしたが、全快はしないまでも派遣社員として社会復帰を果たして今に至ります。

 

姪っ子がオギャーと生まれて看護師として社会に出るまでの時間、私の人生って一体…。

 

甥っ子や姪っ子に顔向け出来ない生き方はしたくないけど、正直何も言えんなぁ。子供たちの方がよっぽど立派だわ。その子たちを育てている兄や妹は本当に凄い。

それこそ彼らは毎日が記念日の連続なのだろうな。なんだかちょっぴり羨ましい。

 

だからと言って、誰かと記念日を創り上げたいとかは思えない残念な私。なんだかんだとひとりが楽で幸せ。

 

記念日は、ひとりでも出来ますもの。

 

強がりに見えますか? そうでもないですよ。

 

世間は昨日からゴールデンウィークですね。昨日は早速お友達と、沖縄そばのお店を出す準備をしているお友達の自宅へ試食会へ行ってきました。

沖縄そばがどのようなものかはよく知らなかったのですが、かなり麺にコシがあって食べ応えがありました。お出汁はカツオと昆布。細切りの生姜が効いていました。ちょこちょこと香辛料で味変するのも楽しいですよ。

 

4人でお邪魔したのですが、私以外は全員運転組。結果的に私が代表して泡盛を飲むことに。なんでやねん。

暖流のソーダ割り、通称「ダンボール」を3杯もごちそうになりました。他にも泡盛の薫りを楽しませていただいたり(ただし、古酒は苦手)

 

この連休で、冷蔵庫の日本酒は減るでしょうか? 酒浸りの休日というのもどうかと思うけれど。

 

ダイエットはせっかく少し(本当に少し)減ってきているのだけど、お酒を飲みまくっては絶対にリバウンドします。

節制して摂生に努めないとね。

 

最近は悲しくて胸が苦しくなるニュースが多くて、テレビを視る時間が減りつつあります。

その分、沢山未読の積読を解消する時間にしたいと思います。小説もエッセイも漫画も、今か今かと消化待ちです。

 

皆さまも、帰省に旅行に巣ごもりにと、楽しく素敵な連休を満喫してください。

くれぐれも、感染症対策は怠りなく。

それでは、おやすみなさい。

食と飲酒は万国共通

2022.04.24

3年前のラグビーワールドカップにおいて、地元大分県は主要会場であったこともあり、海外のお客様と触れ合う機会も多くありました。

その際、飲み仲間が泥酔してフラフラな様子を示して海外から来た観戦者の方々に「ヒー イズ ヘビー ドランカー.ジャパニーズ ヘベレケ」と伝えたところ大爆笑を得たものでした。

 

一時的な英語学習でしたが、やっていて良かったと思えた瞬間でもありました。

 

Mr.ヘベレケには最近お会いしていないけれど、お元気かしら?

その節はネタにして申し訳ございません。

 

食は生きていく中で決して欠かすことの出来ないものですが、お酒は? 別に、無くても死にはしないですよね。

仏門に入ろうとしていた過去のある私が言うのもなんですが、まぁ本当に別にお酒とか飲まなくても人間は死にはしないんですよ。

 

令和まで生きのびてしまった私がそれをやったら干からびるかもしれませんが。

 

ところで昨日購入した日本酒を冷蔵庫に入れたら、棚板が「ミシ…っ」て地味な音を立てたんですよね。その恐ろしい現実を受け入れて、暫くお酒を買うことを控えようかと思います。

 

まぁ暫く買わなくても、当分困らない程度には在庫はあるのですけど。

 

来月の塩沢兼人さんの命日用には、井上酒造の百合仕込みがあります。

それ以外の晩酌も、ダイエットを思えば暫くは焼酎に切り替えることにすれば、冷蔵庫の負担にはなりません。

 

これまでこのブログの中で、憧れている作家さんの名前の中に何度も挙げている方に「北大路公子」先生がいらっしゃいます。

本当に大好きです。

 

同じ酒飲みとして、というのもあるけれど、その軽快な語り口とユーモアのセンスに、嫉妬に近い気持ちさえもっています(厚かましい)

 

基本的に公子先生がエッセイやTwitterであげるお酒といえばビールです。対して、私はビール、全然分かりません。

最近知人の影響で、クラフトビールが気になるかな? て程度です。

 

公子先生は、アルコールについてはビールが主流とはいえ、あてに関してはかなりの見識をお持ちのよう。食に関する記述には、食にあまり関心のない私でさえもお腹が空いてくる文章での表現力があります。

 

だけど私は貧乏舌で、食の知識や見識はまったくありません。

 

こういうのって、興味や関心がなければ表現しようとさえ思えないから、美味しそうに伝えることも出来ないですよね。

中には私のように、関心が高くても表現力が乏しくて残念賞な結果にしかならない人間もおりますけれども。

 

面白くて楽しい文章を書きたいのなら、もっと広い世界を貪欲に求めないとね。お酒だけじゃなくて、食もどんどん。

どなたかスポンサーになってくださらないかしら?

 

今夜は中野酒造のクリームチーズを頂きました。

一瞬にして僅かに残っていたちえびじんの春陽がなくなり、クリーム系に合うという花笑みの純米吟醸も空きました。レーズンもあったものだから、この後更にお酒が減りそうな予感。

 

あら? 酔った勢いで書いてたらダイエットのこと忘れていたわ。今の私、マイナス10㎏のダイエットに励んでいる筈ではなかったの?

 

ワクチンの副反応であまり食べられないだろうから、少しは減量できるかと思っていたけれど、ちゃっかり日本酒飲んでいたから全然減らなかったこの週末。このまま挫折しそうな気もしないでもないけれど、毎日怠惰な報告を受けてくれるお友達の為にも頑張らないとね。少しでも結果を出さないと。

 

それでは本日のダラダラブログはこの辺で。

明日からの新しい一週間、キラキラで明るく楽しい気持ちで参りましょう。

おやすみなさい。

 

ワクチンの副反応を侮ってはいけない

2022.04.23

一昨日コロナワクチンの3回目接種を終えたわけですが、昨日はその副反応で体温が39℃を超えてしまい、丸々一日中寝て過ごしました。正直に言って殆ど昨日の記憶ありません。

まぁ、ただ寝ていただけだから当然と言えば当然ですが。

 

しかし、これまでの2回がまったくなんの副反応がなかったので軽く見ていました。1回目の際に購入していた解熱剤もまったく使うことがなかったので、特に意識していなかったです。

 

いざ体温が上昇してきて、これは早く解熱剤で対処しなければと思ったのですが、なんてこったい。ここに保管していると思っていたところに無い!

なんでじゃーっ! と大慌て。

 

必死に探すも見つからない。

諦めて己の自然治癒力に賭けることにして、アイスノンや冷却シートを駆使するも、苦しい状況は改善しない。頭が痛い。倦怠感半端ない。

 

これは駄目だ、もう一度お薬を探そう。と、ぼんやりする頭と身体で探すこと数分。あっさり発見。

…なんだったの?

 

腑に落ちないけれど、とにかく速攻で服用。そして再びお布団へ。

 

それが夕方のことで、間もなく頭痛や倦怠感は解消。解熱剤、素晴らしい。

ただ、「解熱」という割には体温はなかなか下がってくれず。深夜になっても38℃台でした。

 

朝になって一度は36℃台まで下がったのですが、お昼には再び37℃台へ。

でも昨日のツラさとは比較にならないくらいの回復をしたので、街中へ予定していたお出掛け(やめとけよ)

 

お出掛け先でお酒の試飲を堪能。冷蔵庫の肥し(?)を新たに調達しました。

※私の冷蔵庫は日本酒でギッシリです。

 

身体が本調子ではない状態でお酒を沢山飲んだからでしょうか? 夕食を摂る気力が湧かなくて、更に購入したお酒を楽しもうという感覚にもならなくて暫く横になっていました。

 

決してお友達から激辛カップ焼きそばを、強引に食べさせられた影響を胃が受けていたわけではないと思いたいです。まぁ、1本だけですけどね。それでも涙が止まらない辛さでしたけど。

 

て、私は飲み仲間さんと何をしているんでしょうね。そして、私の飲み仲間さんは何をしでかしてくれるんでしょうね。

 

あ~、暫くお酒は買わなくてもいいや。もう冷蔵庫入らないし、そんなに飲めないし。

とか言ったら、お友達から冷笑を受けそうだな。本当のことなんだけど。

私ももう若くないから、以前のような勢いで飲めないって。どうせ誰も信じてくれないだろうけどさ(拗)

 

さて、夜も更けてまいりました。

注射を打った箇所が腫れています。痛みは大したことはないのですが、これがどのくらい続くかを考えるとちょっと憂鬱です。

お休みはまだもう一日ありますので、明日はゆったり過ごしたいと思います。

 

それでは皆さまも、ゆったり穏やかな週末をお過ごしください。

決して体調に不安を覚えるような激辛料理なんてお召しになりませんように。

 

おやすみなさい。

恋してた乙女

2022.04.21

本日ワクチン接種3回目ということで、強制的に休肝日でございます。そこはきちんと真面目にお酒は飲みませんよ。

 

ワクチン接種終了後、丁度良い時間のバスがあったのでまっすぐ帰ることにしたのですが、そのバス停で懐かしい方に会いました。昔勤めていた会社でお世話になった男性社員さんです。

 

当時勤めていたのは開店したばかりの支店。そこで私は契約社員として事務をしていたのですが、それまで簡単なアルバイトしかしたことがなかったので、かなり揉まれた記憶があります。

それと同時に楽しい思い出もいっぱい。

 

私と比較的年齢の近いその男性社員さんは、当時のメンバーが今どうしているかいろいろとお話してくれました。その頃ちょびっと偉かった方は、現在は本店で総務部長をされているとか。そして、私が秘かに憧れていた人が、どこの部署にいるか、とか。

 

懐かしいなぁ。そうかぁ、今も現場にいるのかぁ。どうせそれなりに偉くなっていても、飄々と馬鹿なこといってるんだろうなぁ、なんて考えてしまいました。

 

その人はとても口が悪くて、いつも私はおちょくられていました。まるで子分のように雑用を押し付けられていたし、貸したものは返してもらえなかったり。まぁ、ボールペン程度ですが。そして、私もそんな世話を焼くのが嫌ではなかったのですけど。

 

先にその人が本店に異動になって、その後私も異動。そして退職をしたので接点はそこで消失したのですが、偶然にもその後何年かは年1回程度はお会いする機会がありました。その都度、精神的栄養ドリンクを大量摂取した気持ちになれて、頑張れたものです。

 

最後にお会いしたのは3年位前かな。もうすっかり栄養も枯渇しちゃった。

でも、現在の現場が分かったからと言って押しかけはしませんよ。分かった途端に行ったら露骨じゃないですか。それに、今はもう元気にしているって近況を知れただけで、もう充分栄養をもらえたから。

 

その人に対しては、その当時から一貫しての想いがあります。

奥様にとって良い夫、子供たちにとって良い父親になってほしい。そして今では、そのうち素敵なおじいちゃんになってほしい、と。

 

憧れた人がそんな素敵な男性になってくれれば、私の見る目は間違いではなかったと思えます。

 

たぶん、その想いは叶うと信じています。

 

今日再会した男性社員さんは、当時はおじさんおばさんだと思っていた上役たちと同じ年齢になった自分たちを「変わっていないように思っても、やっぱり貫禄は出てきたな」と自虐的におっしゃっていました。でも「あなたは変わらないね」ともおっしゃってくれました。

いやいや、そんなお世辞言わないでくださいよ。貫禄なら私も負けてませんし(全力で自虐)

 

でも、たとえ本当にお世辞でも嬉しいものですね。だって、もう20年以上も前の話なんですよ?

さすがに変わっていない訳がないのですが、色褪せない記憶が改めて鮮明に甦りました。

 

明日は副反応で寝込むことを想定して、お仕事はお休みをいただいています。

懐かしい思い出にひたる時間にしちゃいたいと思います。

 

それでは皆さまも、偶には淡い思い出にひたったりして気持ちを若返らせてみてはいかがでしょうか。

明日の金曜日も頑張って。

おやすみなさい。

俄然、田村セツコ先生に夢中

2022.04.20

少し前に、イラストレーターの田村セツコ先生がTwitterを始めたと知りました。速攻でフォロー。

小学生の頃に『おちゃめなふたご』シリーズが大好きで、その内容と共にキュートな挿絵がとても印象深く残っています。その挿絵を描いていたのがセツコ先生なのです。

 

『おちゃめなふたご』は、サリバン家の双子の女の子パットとイザベルが、クレア学院に入学するところから始まります。当初はとても生意気な新入生だったふたり。それが、個性豊かな級友や、厳しくもあたたかい先生たちの指導によって、様々な試練や事件を経て、頼もしい上級生へと成長していく物語です。

 

凄く大好きな作品なので、姪っ子ちゃんが小学生の頃にプレゼントしたのですが、彼女の琴線には触れなかったようです。悲しい…。

まぁ、そこは好みの別れるところですから仕方がありませんけどね。

 

セツコ先生と言えば、水森亜土ちゃん(敢えてのちゃん呼び)と近いイメージですが、亜土ちゃんのイラストがドキッとするようなセクシーな側面を持つのに対して、セツコ先生のイラストには子供っぽさが抜け切らないところがあるように思えます。あくまで私の主観だけど。

 

子供の頃から親しんでいたイラストの生みの親が今も現役であることが嬉しくて、にわかに興味が湧いてきました。そこで調べてみると著作も多くあるらしいので、早速1冊購入。

 

『孤独ぎらいのひとり好き』(興陽館)

タイトルに一瞬で惹き寄せられました。

本当は事前に調べていた別のタイトルをチェックしようと書店に行ったのですが、こちらが目に入って迷わず手にしてレジへ。

 

遅読なので、昨日から読み始めていますがようやく半分を過ぎたところです。でも、このまま読み進めていけば当然そのうち読み終わりますよね。それがなんだか勿体なくって、思わず本を閉じてしまうくらい、もっともっとセツコ先生のお話を読みたくなってしまう感覚に陥っています。

 

独特な世界観を確立して、80代の今もなお現役のセツコ先生。その語り口はイラストの少女たち同様に純真で無垢な印象。時々辛口なコメントもあるけれど。

きっといろんな葛藤を経験して、苦労もたくさん乗り越えられてこられたからこその発言なのだろうなと思うと、私の日々のもやもやなんて本当に大したことないと思えてきます。

 

お酒買いすぎて金欠でも、そのお酒呑みすぎて激太りしても、大好きな人たちと会えない毎日でも、それを楽しんじゃおう。

買っちゃったんだから、お酒を味わっていただこう。ゆるりとダイエットを継続してみよう。毎日大好きな人たちのことを思い浮かべよう。

あら、幸せじゃん。

 

たぶんそのうち、私の蔵書にはセツコ先生の著作が増えるのだろうなと予感がします。なんだか読んでいて、穏やかな気持ちになるのです。そういう本に出逢えるのって幸運なことだな、と思うのです。

 

ここまで書いていてなんですけど、私、物凄く単純な人間で影響を受けやすいのです。

今日のこのブログも、明らかにセツコ先生の文体に影響を受けています。

自分の文体ってものがないんですよね。ブログやっていながら、我ながら情けなくて恥ずかしい。

 

セツコ先生の書く文章も素敵で憧れるけれど、面白くて真似したくなるのは北大路公子先生の文章。どちらも飾らないナチュラルな文章なのだけど、セツコ先生は前述のように読んでいて穏やかになれるのに対して、公子先生はゲラゲラ笑ってしまう。それぞれの個性が出ていて本当に面白い。

 

私もいつか、自分の個性を表現できる文章を書けるようになりたいものです。

て、そう思うならサボってんじゃねーよ、て感じですよね。これ、何日ぶりの更新だ。

ごめんなさい、頑張ります。

 

頑張ると言えば、リアルレコーディングダイエットですが、本日で10日目です。

激太りの要因が日本酒であることがこの10日間で判明し、野菜の摂取量が著しく少ないことを指摘されました。今日は生野菜のサラダを取り入れて、昨日からは晩酌は焼酎に切り替えてみております。

 

毎朝のストレッチも頑張っていますよ。寝起きに「これだけでマイナス〇㎝!」とか「〇週間で〇㎏減!」とかのYouTubeチャンネル視て、一緒に運動しています。

効果は今のところゼロですけどねー(遠い目)

 

さて、明日は新型コロナのワクチン接種3回目です。アルコールはほどほどに。適度な睡眠を取る為にも、そろそろ休むとします。

 

いい加減、新型コロナの終息を祈って。おやすみなさい。

追い込まなければヤバいんです

2022.04.11

最近お会いしていないお友達さんにメッセージを送りました。特に何も伝わっていないから元気であろうとは思っていたけれど、全然会えないしSNSでも近況の投稿もないしで気になってね。

 

すぐに返信がきてホッとしたのだけど、流れでダイエットについてアドバイスが欲しいとお願い(お友達はその道のプロです)したところ、メッセージではなく電話でお話しようということになり、かなり詳しい栄養学から対策まで教えていただけました。

 

話を聞きながら走り書きメモを取ったので、汚い字から読み取れる内容をここにまとめていこう思います。

 

まず私個人の問題として、飲酒という壁が高速で立ちはだかります。私に日本酒を飲むなというのは無理な相談だと分かったうえで、お友達は言います。

「日本酒を飲むなとは言わない。一杯だけ日本酒を飲んだら、あとは焼酎やウィスキーにしよう」と。

 

日本酒、お米ですからね。糖分が高いことは百も承知でございます。そして、蒸留酒の方が太りにくいことも。

でもでも、日本酒美味しいんだもーっん! 焼酎もウィスキーも飲むけれど、やっぱり一番は日本酒だもーっん!

 

大好きなものを、決して「やめろ」とは言わない優しいお友達。ありがたいことです。

 

基本は食事。

腸内環境を整えて代謝を向上させることを強く推されました。

発酵食品や生野菜を摂る。良質な脂(魚とか、オリーブオイルとか)で腸を滑らかにする。

 

生の食材を率先して摂る(お刺身とか生野菜とか)

 

カット野菜は大量の水で殆どの栄養素が流れてしまっているので、あまりお薦めはしない(食物繊維はOK)

 

ドレッシングは市販品はカロリーが高い。手作りは大変でも、味噌をお酒で溶く、オリーブオイルに塩、それだけでもサラダは美味しく食べられる。

 

甘いものが食べたくなったら、チョコレートも良いけどカットフルーツがお薦め。ミックスなら味も栄養素も複数楽しめる。

 

1日3食摂っている人は、そのうち1食を野菜中心にする(私は朝抜きの1日2食だけど)

 

砂糖は食べなくても生きていける。

上白糖に栄養はない。それなら黒糖やきび糖が良い。

精米した白米よりも、玄米の方が栄養価が高いのと同じ。

 

発酵食品を摂ろう。キムチ、ヨーグルト、納豆など。

ヨーグルトはいろんなメーカーの商品を摂ると良い。商品によって、同じ乳酸菌でも働きが違う。

 

単食ダイエットは反動が怖い。

タンパク質が不足すると、身体は筋肉を溶かして補おうとする。筋肉が落ちたところで衝動で食べると燃焼する筋肉がないので、覿面で太る。

 

スーパーのお惣菜などは予想以上にお砂糖が使われている。

…確かに、煮物もおひたしもなんか甘いなぁ、近所のスーパー。

 

減量は3ケ月で現体重のマイナス5%を目安に。それよりもハイペースだと息切れしてリバウンドすやすい。

急激に減った体重を元に戻そうと、身体が無理をするそうです。そこ、無理せんで良いのにと思う。

 

ウォーキング推奨。歩くときは気持ち大股で。

 

階段の昇り降りも良い。階段は昇りは背中、降りはお腹に効く。

昇りよりも降りの方がカロリーが消費されやすいとは聞いたことがあったけど、お腹と背中の筋肉への作用が違うというのは初耳です。

 

て、ことで、ここからはお友達から課せられた私の実践編。

 

毎朝計った体重と、1日に食べた食事内容をお友達に報告する。

それをお友達はデータ化してくれるそうです。

 

なにその生々しいレコーディングダイエット。

 

かなり恥ずかしいけれど、ここは思い切って腹を括って、更に割ろうと思います。

 

ここに書いたのは、実際に聞いた話の半分程度。いや、それ以下かな。

とても親身になって話を聞いてくれるしアドバイスしてくれるしで、感謝でいっぱいです。その優しさに応えられると良いのだけど。いや、応えろよ私。

 

昨夜からストレッチを本腰入れてやってみたら、今朝のストレッチ後にはウエストが当初からマイナス6㎝になっていました。そこだけ見れば凄いのですが、体重は全く減っていませんでした。老廃物が流れただけ?

 

今夜は無性にハイボールが飲みたくなって、仕事帰りに買ってきました。最近日本酒や焼酎ばかりだったので。

でも、ハイボールは飲みやすい分、ついつい飲み過ぎてしまうのですよね。酷いときは一晩で1ℓ近く飲んでしまっていたこともありました。まぁ、精神状態が最悪の時期のことですけど。

さすがに最近はそんなに入りませんよ。

 

ようやく届いた3回目のワクチン接種券で、来週の予約を取りました。なんと平日です。

1、2回目はファイザーだったのですが、今回はファイザーの予約がいっぱいで、早く受けたいならモデルナしかありませんでした。副反応怖いけど、まぁいいや。交差接種で効果あるかも、て言って下さる知人もいるし。

 

あら気づいたら結構長く書いてましたね(当社比)

お仕事ギュウギュウ詰めで納期まで間に合わない気がしてますが、きっとどうにかなると信じて。

 

皆さまの明日が、余裕ある楽しい一日になりますように。

おやすみなさい。

毎日が手探り

2022.04.07

前回のブログ更新時に、広告の表示形式を少し変更しました。

2日間様子を見ましたが、正直ちょっとうるさいかなぁ、と。特にワイドスクリーンの表示が。

 

なので、そこだけ設定から外すことにしました。

勿論ワイドスクリーン広告にもメリットがあるのでしょうけれど、私自身があのインパクトのある自己主張がどうにも苦手で…。

 

スローペースではあるけれど、これからも何かあればこのブログを改善したり挑戦したりしたいと思っております。

 

さて、遂に昨日から放送が開始されたNHKテレビの『中国語!NAVI』ですが、正直申しまして動揺が隠せません。語学番組ってこんなノリでしたっけ? と。

殆どの時間が特集に費やされ、キーフレーズの学習は一瞬にして終わった印象。そんなんでええの? と、なんだか不安になりました。

 

でも、どうやらそこがこの番組の狙いのようです。まずは中国の文化やトレンドに接することで、グッと中国に関心を引き付けてからのキーフレーズ。確かにスッと入って来そう?

 

まだ初回ですから、これから内容もディープになっていくのかな? 確かに動揺はしましたが、なんだか楽しみです。

 

ダイエットも数字の上ではまったく変化はしていませんが、むくみが取れてきて着られなかった洋服が着られるようになってきたりと実感は得られております。

でもやっぱり数字でもはっきりと成果を感じたいので、あれこれと運動を生活に取り入れてみております。食事とお酒は、なかなか減らせないものですから…。

 

何㎏か痩せられたら、ご褒美に焼き鳥でも食べに行きたいな。でも、それがリバウンドのきっかけになりそうだから駄目かな? なんて、グダグダ悩みながら本日はこの辺で。

明日は金曜日ですね。週末を楽しむ為にも、皆さまあと少し気合いを入れて頑張りましょうね。

それではおやすみなさい。