アラフィフ婚のすゝめ

アラフィフ婚にむけての日常つれづれ日記

2022.01.22 ひとまず私は無事

深夜の地震震度5強

 

1時過ぎ。予兆があったのかふと目が覚めた直後に、ゆらゆら。

 

ん? おや? おやおや?

おやおやおやおや?!

 

と、瞬く間に激しく揺れる大地。

決して長くはなかったけれど、熊本地震を思い出さざるを得ない。

ただ、あの時は由布市に近い地域に住んでいた私も本震の6弱を経験してる。それに比べればまだ余裕があった。

 

揺れが始まってから鳴り出したスマホの警報にも冷静。それも熊本地震では毎度のことだったし。

すぐにテレビをつけると、既に速報番組が始まっていた。そこで震源地が熊本ではなく大分と宮崎の境だと知る。そして震度は5強。やっぱり6弱の時ほどではないと感じたのは間違いではなかったな。

 

津波の心配もないと分かり安堵。

けれどざわつく胸。私は無事だった。でも、どこにも被害が出ていない訳がない。あれだけ揺れたのだもの。不安で不安で仕方がない。

 

遠方の妹からも安否確認のLINEが届いた。工場勤務の兄の無事も確認出来た。

 

その間、テレビからは街中での水道管破裂の被害情報が。取り敢えず、お鍋ややかんにお水を溜めることにした。

しかし、熊本地震でもそこまでの被害ってあったかな? 岡城の石垣がずれた(崩れた、ではない)よね。それくらいしか覚えてないや。記憶喪失?

殆ど眠れないまま明るくなって、海岸沿いの水族館敷地内で大きな地割れが複数発生しているとSNSで知る。更に前述の岡城の石垣が遂に崩れたとも。

怖いやんか。

 

職場のグループLINEからも安否確認が来たので返信していると、一部のお仲間さんのご自宅ではガスが止まっているとのこと。念の為、私も確認してみたけれどさいわいガスは無事。水道も電気も問題なし。

 

普段は仕事から帰宅して夕飯も済ませてからゆっくり書いているブログだけど、今日はどうしても気持ちが落ち着かないからこんな時間(もうすぐ正午)

今夜から明日は、九州は雨になるそうな。熊本地震の後も、激しい雨に襲われたのを思い出す。大きな地震の後って、雨降るものなの? 土砂災害が怖いのだけど。

 

余震はまだまだあるけれど、出来るだけ冷静に対応したいと思う。